快適なネット環境を保つために押さえておきたいポケットwifi関連のQ&A

データ通信量を超えても追加料金はかからないのが基本

選んだレンタルプランによって規定のデータ通信料が決まっていますが、万が一この数値を超過した場合であっても基本的に追加料金がかかることはありません。
 
データ通信料を超えたあとは制限がかかる可能性がある
超過した場合は、通信速度が制限される可能性があるだけで、別途追加料金がかかることはありません。
大容量や無制限のレンタルプランを選択しておけば、よっぽどのことがない限り速度制限がかかることはないですが、
使い方によっては数日間だけ速度制限がかかり、その後はこれまでのような通信速度でインターネットを楽しめるようになります。
例えば、ポケットwifiをレンタルしたときの規定のデータ通信量が7GBで、使用している最中にその規定を超過してしまった場合は、
その後からは通信速度が制限されてしまう可能性があります。
通信容量を超えた場合は、通信速度が送受信時最大200kbpsや最大128 kbpsといったように低下することがあります。
尚、通信制限がかかるタイミングや期間は各通信キャリアによって異なります。
そして、このような通信制限はポケットwifiレンタルの専門店が設定するわけではなく、各通信キャリアによって設定されています。
通信制限に関する詳細は、各通信キャリアのWEBサイトにてご確認ください。