快適なネット環境を保つために押さえておきたいポケットwifi関連のQ&A

レンタルした端末を壊してしまったときは?

ポケットwifiをレンタルして困ること、それは「レンタルした端末を壊してしまった」、「紛失してしまった」、「盗難にあった」などの
故障、紛失、盗難に関するトラブルが生じたときです。
 
万が一のときに備えて安心保障サービスに加入すると安心!
ポケットwifiレンタルの場合、ポケットwifi端末をはじめ、同梱されていた充電器やUSBケーブル、端末の収納ケースなどのセット一式はすべて貸出ものです。
そして、レンタル期間が過ぎるまえにこれら一式は返却をする必要があるため、どれか一つ欠けてしまってもいけません。
レンタルしたポケットwifiを壊してしまったときには、規定の端末代金をはじめ、修理代金を支払う必要があります。
これは紛失、または盗難した場合でも同じです。

端末代金だけでも一台3万円を越すことも多いため、取扱いに注意することはもちろん、万が一に備えて「安心保障サービス」に加入しておくと安心です。
安心保障サービスは、ポケットwifiの通信補償をはじめ、端末の無料交換、故障保障、水漏れ保障、全損保障など加入する保障プランによって異なります。
また最大100%保障のものもあれば、最大80%保障のものなど保障プランによって内容は様々です。